効率が上がるExcelのセルの様々な移動方法

効率が上がるExcelのセルの様々な移動方法

Excelでの基本であるセルの移動は、マウスや矢印のキーの操作だけでなく、ショートカットの使用や設定を変更することでより効率のよいセルの移動ができます。

ここではセルを効率よく移動する方法を解説します。

ExcelでセルのA1にショートカットキーで移動する方法

効率が上がるExcelのセルの様々な移動方法

Excelのシートの先頭であるA1の位置に今のセルの位置がら移動するには、『Ctrl』+『Home』キーで移動することができます。

セルのA1にショートカットキーで移動する方法

注意:ウィンドウ枠が固定されている場合は『Ctrl』+『Home』キーを押すと、A1ではなく、「ウィンドウ枠」の左上端に移動します。

Excelでデータの先頭や最後にショートカットキーで簡単に移動する方法

データが入力されている表の中で現在のセルの位置から行・列の先頭または最後のデータ部分に移動したい場合は『Ctrl』+ 『矢印キー』で簡単に移動することができます。

データの先頭や最後にショートカットキーで簡単に移動する方法
  • 『Ctrl』+ 『↑』:アクティブセルの列の先頭データに移動
  • 『Ctrl』+ 『←』:アクティブセルの行の先頭データに移動
  • 『Ctrl』+ 『↓』:アクティブセルの列の最後のデータに移動
  • 『Ctrl』+ 『→』:アクティブセルの行の最後のデータに移動

※表の途中でデータに空欄のセルがある場合は空欄のセルの手前がデータの先頭もしくは最後と判断されてその手前のセルで止まります。

Excelで行の先頭に移動する方法

行の先頭に移動するには「Home」キーを押すとアクティブセル上の行の先頭に移動します。

Excelで行の先頭に移動する方法

『Ctrl』+「←」キーのショートカットの場合は、アクティブセル上のデータの先頭に移動しますが、『Home』キーの場合は先頭のデータの有無に関係なく移動します。

Excelでデータ表の右下端に移動する方法

アクティブセル上のデータ表の右下端に移動したい場合は『Ctrl』+『End』キーで移動することができます。

Excelで行の先頭に移動する方法

Excelで画面単位でスクロール移動したい場合

Excelで画面単位でスクロール移動したい場合は『Page Down』もしくは『PageUp』でそれぞれ縦に画面移動します。

Excelで画面単位でスクロール移動したい場合

『Page Down』の場合画面が下にスクロールし、アクティブセルも移動します。

Excelで画面単位でスクロール移動したい場合

画面の上下ではなく、横に表が長くて左右にスクロールしたい場合は『Alt』+『PageDown』で右画面に、『Alt』+「PageUp」で左画面にスクロールします。

Excelで指定のセルに移動する方法

指定のセルに移動したい場合は左上にある「名前ボックス」にセル番号を入れればアクティブセルが指定したセルに移動します。

Excelで指定のセルに移動する方法

現在の位置の「D6」を「D12」に変えると、アクティブセルも「D12」に移動します。

Excelで指定のセルに移動する方法